風俗のお店選びはコンセプトもチェックしよう!

はいっ!今日も今日とて元気モリモリの岡平健二ですよ。

今回も風俗事情というものを、こっそり大々的にお届けしていくので、よろしくお願いします!

実は風俗とは、パチンコ店やキャバクラも含む大きな括りの1つなんです。ソープやヘルスなど性サービスが含まれる業種を「性風俗」というのですが、世間的には風俗=性風俗という認識。なので僕もあえて風俗という言葉でお話を進めてきました。その方が話もしやすいし理解してもらえますしね。

そんな風俗ですが、種類はとてもたくさんあります。ソープ、ヘルス、オナクラ、性感エステ・・・。そして更にお店によって風俗嬢の年齢が異なっていたりもするんです。50~60代のみの熟女系風俗店とか、高校生を除く18~20代前半くらいの、いわゆる若専とか。30代だけの人妻店とかもありますね。

中には女子高生風の制服が売りだったり、ロリ系が売りだったり。つまり働く側の女性も選べるということ。自身の年齢に合わせつつ、お店のコンセプト(ロリ系とかキレイ系とか)もしっかり見て判断すると良いと思います。年齢が合う!というだけで飛び込んでみたら、ロリ系のお店で働きにくくすぐに辞めてしまう・・・そんなの時間の無駄ですし、せっかく勇気を出したのならしっかり稼ぎたいですしね。事前のリサーチが大事ですよ!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>